乳幼児一時預かり事業 十日市場ひよこ園

十日市場ひよこ園では、横浜市乳幼児一時預かり事業をおこなっています。

ちょっと息抜きがしたい。お兄ちゃんお姉ちゃんの行事にゆっくり参加したい。急に用事ができた。 そんなとき、お子さんを気軽に預けられるところがあるといいですよね。
「みんなが笑顔に!!」 そんなお手伝いをさせてください。

横浜市乳幼児一時預かり事業は民間の認可外保育施設が行う事業に対して、横浜市が補助金を交付して、実施しています。

みんなが笑顔に!十日市場ひよこ園はそんな場所です

十日市場ひよこ園のこだわり

安全な環境と立地条件

駅からひよこ園まで遊歩道を通って登園できます。
公園やお散歩なども安全に通行できます。

食育の応援

当園には「幼児食アドバイザー養成講座」を修了した栄養士がいます。乳幼児期の「食育」を一緒に考えていきます。
食事のマナーも大切にします。

必要に応じて、個別相談も実施しています。

本とのふれあい

近くの緑図書館へ行き、好きな本を借りてきます。
その中で公共マナーも学びます。

借りてきた本は帰りの会などで読み聞かせをしています。

心と体の発達のために

お子さんに習い事をさせたいと思っているけれど、なかなか通う時間が取りにくい。
そんな声に応えて保育中にスイミングやネイティブの先生による英会話、リトミックなどを取り入れています。

日々の保育の中で、楽しく個々の可能性をひきだします。

幼稚園への送迎

働く保護者の方に代わりに幼稚園への送迎をしています。
夏休みなどの長いお休みも安心してお仕事に行かれます。

依嘱医との連携

十日市場ひよこ園の目の前にある内科の先生との連携で、万が一の病気やけがへの対応も大丈夫。

教育を大切にしています

英会話

目標
フォニックス(Phonics)の習得を目指す英会話

レッスンを取り入れた理由

絶対音感の育つ3歳前である
3歳までに聴覚を刺激することは、大きくなってからも役立ちます。
早く始めると骨格の形成に違いが出る
フォニックスの発音は日本語の発音にない音もあるため、日本人が使わない口角などの発達に役立ちます。
リトミック的な要素も入っている
ただ英語の発音を学ぶだけではなく、音楽に合わせて体を動かすリトミック的な内容もあり、乳児でも楽しめる内容となっています。
ネイティブの先生と関われる
ネイティヴの人と触れ合うことで、今まで気づけなかったことや違う習慣などを知るきっかけとなります。
リトミック

絶対音感を育てます。
音楽を通して楽しく遊びながら子どもたちの持っている能力を引き出します。

1日の保育スケジュール

1日の保育スケジュール表
9:00 順次登園
9:40 朝の会
(朝の歌・月の歌・手遊び・出席確認・カレンダー確認など)
明るい雰囲気のなか、朝の会で1日は始まります。
10:10 一斉保育
保育の間は、歯磨きの仕方や英会話、リトミックなどを取り入れています。
11:30 昼食、歯磨き・排出、着脱
12:30 午睡(おひるね)
15:00 おやつ
おいしいおやつも「幼児食アドバイザー養成講座」を終了した栄養士がサポート
15:30 お散歩
16:30 帰りの会
(帰りの歌・手遊び・絵本読み聞かせなど)
帰りの会も、いろいろなイベントがあります。
17:00 自由遊び
順次降園

お散歩のコース

近隣にある日向山公園、中里公園、駅周辺などにお散歩に行きます。